│ヨガの図書館

バランスボールのダイエット方法!簡単に試せる方法は?

2019.4.8

一昔前に大ブームを巻き起こしたバランスボールですが、最近また話題になっているようです。

流行したときは、お店で売切れるほどの人気だったのですが、しばらくの間他のものが流行していたため、効果を実感しないまましまい込んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

実は、アスリートのトレーニングでもよく使われているバランスボールは、簡単な使い方で高い効果を得られるとても便利なアイテムということで、再びブームになりつつあるようです。

今回は、バランスボールを使って手軽にできるダイエット方法をご紹介していきます。

バランスボールの正しい座り方をマスターしましょう

まずはじめに、バランスボールを使ったダイエット方法を成功させるために、バランスボールのサイズの選び方や正しい座り方をマスターしましょう。

バランスボールは筋肉を鍛える効果もありますが、骨盤の歪みを改善したり、使い方によっては有酸素運動も簡単にできます。

しかし、バランスボールを正しく使わなければ、効果が得られない可能性もあるので気を付けましょう。

また、バランスボールのサイズは大小さまざまありますが、自分に合ったサイズを選ばなければ正しく座ることができません。

バランスボールのサイズを選ぶ際に基準となるのが、「座ったときに膝ができるだけ90度に近い角度で曲がる」ということです。

これは正しい姿勢で座ったときの角度なので、これを知った上でバランスボールを選ぶようにしましょう。

●バランスボールの正しい座り方

バランスボールに背筋を伸ばして座り、脚は骨盤の幅に開きます。

このとき、前屈みになったり深く座りすぎたりすると正しい姿勢にはなれませんので、バランスボールのだいたい中央に、頭を天井から引っ張られているイメージで座りましょう。

そのままの姿勢で、膝が90度に近い角度で曲がったものがベストなサイズということになります。

はじめはなかなかバランスがとりにくいかもしれませんので、座り方をマスターするために壁などを使って、バランスをとりやすい方法で練習してください。

また、転倒の危険がありますので、バランスボールの周りには危険なものがないように気をつけて行うようにしてください。

この座り方は、いろいろな方法の基本となる座り方なので、しっかりとマスターしてからその他のダイエット方法をお試しください。

それでは、バランスボールに正しく座れるようになったら簡単にできる各部分のダイエット方法を試してみまょう。

バランスボールの簡単ダイエット方法!効果的な有酸素運動!

ダイエットの基本である、エネルギーの代謝を高めるためには有酸素運動が効果的です。

バランスボールを使った有酸素運動はいくつかありますが、その中でも手軽で簡単にできる方法をご紹介します。

他のダイエット方法と一緒に行うことでさらに効果が期待できるので、ぜひお試しください。

●バランスボールで有酸素運動

1.正しい姿勢でバランスボールに座ります。

2.そのままの姿勢で、上半身の力だけでリズミカルにボールを弾ませます。

足の力を使ってしまうと効果がありませんので、上半身をうまく上下させながらコツをつかんでください。

3.2までの動作がうまくできるようになったら、それに手の動きをつけましょう。

4.両腕を真横に伸ばし、バランスボールの弾みに合わせて、腕を上下させます。

5.真横から下におろさずに、できるだけ大きく動かします。

慣れてくると腕の動きも体についてくるようになりますが、最初は腕の動きよりも上半身の動きと、バランスをとることに集中してがんばりましょう。

バランスを崩して転倒しないように気をつけて、スピードを加減しながら行ってください。

一回につき10分続けて、少し休みながら30分くらい行うと効果が上がります。

テレビを見ながら行える簡単なダイエット方法ですが、やってみるとしっかりと汗ばんできます。

ご自分のペースに合わせて、安全に行いましょう。

バランスボールの簡単ダイエット方法!骨盤の歪みを整える!

いろいろなダイエット方法がある中で、特に女性が興味を示す骨盤矯正のエクササイズですが、バランスボールを使ってできることをご存じでしょうか。

ぽっこりお腹やピップアップ、さらにはダイエットだけではなく腰痛や肩凝りにまで効果があるといわれている骨盤矯正に、バランスボールを使って簡単に挑戦することができます。

ただその前に、骨盤は体を支える大事な場所なので、しっかりとストレッチをしてから行うことをおすすめします。

それでは、バランスボールを使った骨盤矯正の方法をご紹介します。

ゆっくりと骨盤周りの筋肉を伸ばすように念入りに行うようにしましょう。

●バランスボールを使った骨盤矯正

1.正しい座り方で座ります。

2.そのまま、足を肩幅より少し広めに開き、手は腰にあてます。

3.お尻をゆっくりと前に突きだします。

4.ゆっくり戻して今度は後ろに突きだします。

5.3と4の動作を10回程度繰り返します。

6.正しく座り直し、今度は腰を左右に動かします。

7.左右10回程度繰り返します。

8.慣れてきたらゆっくりと腰を回しましょう。

9.右回し左回しを各5回程度ずつ行います。

この方法の場合、すべての動きに共通していえることは、できるだけ上半身は動かさずに骨盤周りを動かすように意識することです。

そして、転倒したときのためにバランスボールを置く場所の近くには危険なものをおかないように、転倒しても怪我をしないように準備してから行いましょう。

バランスボールの簡単ダイエット方法!ウエストと背中を鍛える!

美しいスタイルになるためにはどうしても欠かせないのが、ウエスト周りや背中のラインです。

どんな服を着るにも、ここが綺麗でなければ満足できないのが女性の気持ちですよね。

しかし、腹筋や背筋を鍛えるためにエクササイズを行おうとしても、キツいことからなかなか続かないこともあるでしょう。

そこで、バランスボールを使って簡単に、しかも、腹筋と背筋を同時に鍛えることができる嬉しいダイエット方法をご紹介します。

●バランスボールで腹筋と背筋を鍛える

1.バランスボールの上に、両脚の膝から下を乗せ、仰向けに寝ます。

2.腕は横に広げて自然に置いておきましょう。

3.そのままの姿勢で、腰を左右にひねりながら、バランスボールを転がします。

このとき、脚の力で転がすのではなく腰を使って自然に転がすように意識しましょう。

そして、脚を元の位置に戻すときは腹筋を使つように意識し、息を吐きながら行うことで、効果が上がります。

4.1~3を左右10回程度繰り返します。

5.バランスボールを元の位置に戻し、手を頭の下で組みます。

6.そのまま、息を吐きながらゆっくりと上半身を持ち上げるようにお腹に力を入れます。

7.息を吐ききるまでの間キープし、吐ききったら息を吸いながら元に戻ります。

8.6~7を10回程度繰り返しましょう。

背中を持ち上げるようにお腹に力を入れますが、実際に起き上がる角度は少なくても大丈夫です。

しっかりとお腹に力を入れることに集中して行いましょう。

また、呼吸の仕方も効果を上げるためには大事なことなので、しっかりと意識してください。

バランスボールの簡単ダイエット方法!体幹を鍛える!

スタイルの悩みの中で多くの人が悩んでいる下半身は、たくさんのダイエット方法があるものの、効果を感じられるまでに至らないことも多いようです。

しかし、この方法は簡単に体幹を鍛えられるので、続けると全身のダイエットにも効果が期待できます。

それでは、やり方をご説明しましょう。

●バランスボールの下半身ダイエット方法

1.背中をバランスボールにつけて、手はお腹の上に置きます。

2.足の裏をしっかりと床につけて、膝を曲げお尻を下げておきます。

3.その姿勢から、バランスに気を付けながらお尻を天井に突き上げ、しっかりと突き上げてからもとの姿勢に戻ります。

この動作を10回程度行ってから、今度はかかとを上げ爪先で支えながら同じように10回程度行いましょう。

慣れないうちは、バランスを崩しやすいので、ゆっくりと行ってください。

また、お尻を突き上げるときは脚の力で持ち上げるというよりは、腹筋とお尻の筋肉を意識することで効果が上がり、体幹に刺激を与えることができますので、ぜひ意識して行うようにしましょう。

バランスボールの簡単ダイエット方法!二の腕を引き締める!

どんなにスタイルのいい人でも、タプタプしやすい二の腕ですが、その理由をご存じでしょうか。

二の腕の筋肉は、日常生活ではあまり活躍の場がなく、大抵の動作は肘から下の腕の筋肉や肩周辺の筋肉が使われています。

そのため、あまり動くことのない二の腕には筋肉がつかなくなってしまうため、リンパの流れもあまりよくないのです。

そのため、老廃物や脂肪がたまりやすくなってしまいます。

体の他の部分に比べてタプタプとした感じなのは、脂肪と老廃物がつながり合って溜まっているからなのです。

したがって、二の腕を引き締めるためには、適度に筋肉をつけて老廃物をしっかりと流すことが不可欠です。

それでは、簡単にできるバランスボールを使った、二の腕ダイエット方法をご紹介しましょう。

●バランスボールを使って二の腕ダイエット

膝から下をバランスボールに乗せて、腕立て伏せを行います。

はじめは10回程度から、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

普通に腕立て伏せができない人でも、バランスボールを使うことで簡単にできますので、腕立て伏せは無理と思わず、一度お試しください。

ただし、どれくらい腕を曲げられるかは個人差がありますので、無理をせずできるところまで行いましょう。

この方法では、二の腕ダイエットの他にバストアップも期待できますので、女性には特におすすめです。

バランスボールは手軽で簡単なダイエット方法!

バランスボールは食事制限などのダイエット方法に比べ、体重に変化が現れるのは、やりはじめてからしばらくたってからです。

しかし、体幹や筋肉を鍛えることから徐々にですが、確実に痩せやすい体に近づいていけるので、続けることがなにより大切になります。

はじめから無理をすることで、続かなかったり、怪我をしてしまっては結果を得ることはできません。

ゆっくりと確実に続けることを念頭に置きながらお試しください。

 - ヨガ