ヨガの瞑想の際にはどんな音楽が効果的?

身体を柔軟にし、内側から代謝を上げるヨガは、静かな呼吸で行うことが基本です。

ヨガの最中、時には目を閉じ、瞑想する時間が大切と言われます。

それは呼吸を感じ、ゆっくりとしたリズムで身体を内側から動かすのには、一度心をリセットする必要があるからと言われます。

では、このヨガの瞑想の際に、音楽は必要でしょうか。

音楽がもたらす効果と、ヨガの瞑想の場合についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヨガに挑戦しよう!初心者向けの基本ポーズとは?

ヨガは呼吸や1つ1つの動作を丁寧に行うことが大事です。基本の動作を丁寧に行うことで、難しいポ...

ストレッチポールは代用できる?簡単な作り方とその使用法

ストレッチポールを使ったダイエットやストレッチはたくさんあります。しかし、ストレッチポールは...

バランスボールを使った有酸素運動のやり方をご紹介!

バランスボールと聞くと、ストレッチや筋力トレーニングで使われるようなイメージをお持ちの方も多...

カロリーの豆知識をご紹介!1グラムを計算してみよう

ダイエットをしていると、カロリーは気になりますよね。最近の食品には、栄養表示もされて...

ダイエットで運動しても効果が出ない原因は?

食事制限ではなく、運動によってダイエットしようとしてもなかなか痩せないと嘆く人はたくさんいるよう...

お腹痩せダイエット!ウエストのくびれを作る腹筋方法は?

ダイエットをしたのに、お腹周りは締まりがなく、弛んだままで悩んでいる人は多いようです。できること...

ダイエット中に良い食品は?

ダイエット中に食べる食品は、効果を得るために選別することになります。例えば買い物をする時...

音楽とヨガの関係は?

心と体を落ち着かせ、インナーマッスルを刺激するにも効果的なのがヨガです。最近は、激しい動...

ダイエット中も食べよう!1日に摂取すべき炭水化物の量は?

ダイエットを希望する方々の間で、糖質オフや炭水化物オフダイエットなどが流行っていますが、最近...

ダイエット効果を上げるウォーキングのコツ

ダイエットでウォーキングに取り組む方も多いかと思います。特別な器具も必要なく手軽に取り組...

バランスボールで楽に筋トレ!スクワットを効果的にやるには?

バランスボールは、座るだけで体幹が鍛えられると人気のアイテムです。もちろん座るだけでも効...

ダイエットを成功させるには?秘訣をご紹介

主婦のブログといえば、やっぱり子育てについてのものが多いですよね。しかし、それに肩を並べ...

バランスボールミニを使ってトレーニング!

バランスボールは運動をするために、簡単に扱うことのできる道具です。また、バランスボールに...

バランスボールで体を絞る!スリムを目指す腹斜筋の鍛え方

トレーニングジムやオフィスでも利用されるようになってきたバランスボールを使って、自宅で上手に体を...

ヨガの逆立ちで体をリセット!自宅で出来るやり方は?

最近では、ダイエットや健康のためにヨガを始めている人が多いようです。ヨガスクールなどに通える...

スポンサーリンク

ヨガで瞑想をする目的

ヨガの発祥は、悟りや修行の一環とされていますが、近年流行っているヨガはストレッチの一部として、身体を動かすフォームの一つと考えられています。

ヨガを経験したことがある方は多いかもしれませんが、ヨガの中には瞑想の時間が設けられますよね。

「ストレッチの最中に瞑想?」

未経験者の中には、そう疑問に思われる方もいるかも知れません。

しかし、意外と大変な動きもするため、疲労物質がたくさんたまった身体を開放する時間は必要と言えます。

例えば、ヨガはゆっくりとした動きでありながら、普段しないようなポーズを多くとります。

普段動かさないところは、凝り固まっている場合が多いものです。

加えて、慣れないポーズの連続で、バランスをとるのがとても大変です。

また、ヨガの際、自分の中で「もっと上手にやりたい」という欲を持つこともあるでしょう。

しかし、ヨガは無心で行うものと言われています。

そのため、こうした欲を一度リセットするためにも、瞑想の時間が必要になるのです。

ちなみに、ヨガを行う場合、スポーツジムなどでは東南アジアや中国などの楽器を用いた音をかけたり、ヒーリング音楽をかける場合があります。

東南アジアや中国の楽器にはヒーリング効果があると言われ、瞑想の際にリラックスした状態に導く効果を期待して掛けられる場合が多いようです。

瞑想によって得られる効果

ヨガの場合だけでなく、瞑想を普段の生活に取り入れているという方も増えています。

心を静め、自分を無にするのに瞑想が効果的だからという理由のようです。

また、座禅や武道の訓練の前後など、ヨガ以外でも瞑想を行う場合はさまざまにあります。

とはいえ、「無になると何がいいの?」といった疑問を持たれる方もいるでしょう。

しかし、無になることはとても大切です。

これによって荒ぶる感情を静め、何かに執着する心をリセットすることができます。

つまり、本来の穏やかな気持ちで事に当たることができます。

あるいは、自分の中にある苦しみから解放されるという場合もあるでしょう。

ヨガでは、瞑想の場合には「執着を捨てる」ようにアドバイスされます。

過去や未来にとらわれず、今の自分を見つめてポーズをすることを大切にしているのです。

ところで、このように「無」になるために、音楽は必要になるのでしょうか?

音楽があったら、耳から入ってくる情報によって無になれないと思う方もいるでしょう。

そこで、次項からは正しい瞑想と、音楽についてもご説明していきます。

正しいヨガの瞑想方法とは?

そもそも正しいヨガの瞑想方法をご存知でしょうか?

スポーツジムやヨガ教室などでは、姿勢などからしっかりとアドバイスを受けることができます。

しかし、自宅でヨガをしているという場合などは、何を意識すればいいのか分からないことも多いでしょう。

そこで、基本的なヨガの瞑想方法をご紹介します。

まずは姿勢です。

椅子に座っていても、胡坐をかいていても同じです。

どちらでも腰をまっすぐに立て、その上にお腹、胸、肩、首、頭と一直線になるようにします。

胸が反り返ったり、肩に力が入りがちなので注意しましょう。

そして少し前を見つめ、ゆっくりと呼吸します。

まず、鼻で息を吸い込みます。

このとき、おおむね4秒程度で吸いましょう。

次に口から息を吐きます。

少し口を開き、「はぁー」と6秒程度かけて口から吐きます。

このとき何も考えず、ただヨガの瞑想に集中してください。

1分から3分程度行っていると、自然と集中してくるでしょう。

慣れないうちはあまり音のない場所で行うのがおすすめです。

とはいえ、音に集中力を奪われてしまう内はまだまだ集中が足りないとも言えます。

私たちは普段、雑音も含めて、何かしら音のある環境の中にいます。

つまり、音を排除した環境というのは自然ではないのです。

ヨガの際は自然体であることが基本です。

そのため、音楽などで、ある程度音のある環境にしておくことはこれに矛盾しません。

ただし、実際に流す場合、音楽も音量を小さくして、なるべく自分の呼吸が聞こえるようにした方がやり易いでしょう。

音楽のもたらす効果

例えば泣きたいときには、悲しい音楽をかけると心が悲しくなってくるでしょう。

または自分を鼓舞したいときに、好きな音楽をかけるとやる気が出るのではないでしょうか。

そのため、ヨガで難しいポーズにチャレンジするときや、スポーツで自分を鍛えるときなど、音楽によってパフォーマンスにも影響することが考えられます。

また、瞑想をする場合でも、心を落ち着けるような音楽があることで気持ちが入りやすいという場合もあります。

例えば、激しいトレーニングの後のリラックスタイムにかかっていると、のんびりと休める音楽もあるでしょう。

このように、音楽は人の感情などに影響を与えます。

だからこそ、音楽は人種も国境も超えて多くの人に愛されているのでしょう。

言葉も違う人々が同じ音楽に、勇気づけられたり、感動したり、涙することも可能なのです。

瞑想の時に音楽は必要か?

ヨガの瞑想の際は自分の中に集中するものです。

その場合に音楽は邪魔になるという考えから、音楽を排除するという意見もあります。

しかし、音楽が必要と考える意見は多いです。

例えばスポーツジムなど、多くの人がいる場でヨガの瞑想を行っているとき、隣の人の息遣いが気になって集中できないという方もいるでしょう。

あるいは、何の音もないところで瞑想していると、眠くなってしまうという意見もあります。

ヨガの瞑想は、自分自身が集中することができる環境であるかということが重要になってきます。

自然な中でゆっくりと自分を無にすることがヨガの瞑想の基本です。

先にも述べた通り、音楽などの音もあった方が自然という考えができるため、音楽は必要と言えます。

しかし、確かに人によっては音楽を邪魔と感じる人もいるため、多くの人がいる場では配慮は大切です。

自然な状態で、適度なボリュームを心掛け、ストレスのない環境で行うからこそ、ヨガも瞑想も自分にとってよりよいものになるのです。

ヨガの瞑想の際におすすめしたい音楽

ところで、どのような音楽がヨガの瞑想の際にはおすすめでしょうか。

もちろん個人差があるものですが、一般的にはヒーリング音楽がおすすめです。

ヒーリング音楽と言われるものは、ヨガの瞑想の際だけでなく、日常でも心を落ち着かせる効果があると言われています。

または、水滴の音や鳥のさえずりなど、自然の音というのもおすすめです。

基本的にヨガは心を開放し、リラックスした状態で行うものです。

そして瞑想は自分の中に集中することを大切にしています。

これらはどちらも精神の状態が大切であると言えます。

そのため、精神を落ち着かせる音楽なら、ヨガの瞑想の場合にも邪魔に感じることは少なくなるでしょう。

ヨガの瞑想にはそれに合う音楽を

自然な精神状態でヨガを行うのに、音楽は役立つと言えます。

まずはヒーリング音楽をかけて心を落ち着かせる時間を設けてみてはいかがでしょう。

これに心地よさを感じたら、そのまま瞑想をしてみてください。

ストレスや邪念のない環境で行っていくことが大切です。