効果の向上が期待されるピラティスリングの使い方とは?

ピラティスは、元々リハビリ目的で作られたエクササイズ法ですが、その他にダイエット目的でも使用でき、さらには妊婦さんにもおすすめです。

補助器具としてのピラティスリングは、使用することで効果を高めることが期待されています。

今回はそのピラティスリングの効果や使い方、おすすめの商品をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バランスボールのミニサイズで運動!使い方をご紹介

バランスボールでトレーニングを行うことは、体幹を鍛える上でとても有効です。また、手軽に使...

バランスボールミニを使ってトレーニング!

バランスボールは運動をするために、簡単に扱うことのできる道具です。また、バランスボールに...

リンパマッサージで太ももが痛いならセルライト対策!

すらりと美しい脚、スーツやデニムをかっこよく履きこなせる引き締まった脚に憧れた経験は、誰しも...

ダイエットに適しているのはウォーキング?

ダイエットするならまずは運動ですが、いざ運動するとなると、準備やその後の筋肉痛などが心配になった...

バランスボールを使った有酸素運動のやり方をご紹介!

バランスボールと聞くと、ストレッチや筋力トレーニングで使われるようなイメージをお持ちの方も多...

ヨガの逆立ちで体をリセット!自宅で出来るやり方は?

最近では、ダイエットや健康のためにヨガを始めている人が多いようです。ヨガスクールなどに通える...

ダイエットレシピを考案したい!ブログを有効活用しよう

ダイエットには色々な方法がありますが、食生活を変えて行う際には、ダイエットに効果的なレシピを活用...

ストレッチポールは代用できる?簡単な作り方とその使用法

ストレッチポールを使ったダイエットやストレッチはたくさんあります。しかし、ストレッチポールは...

音楽とヨガの関係は?

心と体を落ち着かせ、インナーマッスルを刺激するにも効果的なのがヨガです。最近は、激しい動...

エクササイズダンスで簡単に楽しく痩せて綺麗になろう!

最近は、食事制限のダイエットから運動で痩せるダイエットまで、様々なダイエット方法がありますね...

バランスボールの使い方は?体幹はどのように変化する?

体幹を鍛えることは、スポーツ選手であれば運動パフォーマンスの向上などに繋がり、それ以外の方であれば、...

バランスボールは産後の骨盤によい影響があるのか?

出産後の女性で、体重は出産前に戻ったのに、今まで履いていたジーンズ等が入らなかった経験はあり...

おすすめのダイエットグッズをご紹介

ダイエットの効率を上げるために、店頭や通販などではたくさんのダイエット関連のグッズが販売されてい...

ピラティスの呼吸、こうすればわかりやすい!

自分がどんなふうに呼吸をしているのか、気にしてみたことはありますか?私たちは普段、無...

お腹痩せダイエット!ウエストのくびれを作る腹筋方法は?

ダイエットをしたのに、お腹周りは締まりがなく、弛んだままで悩んでいる人は多いようです。できること...

スポンサーリンク

ピラティスをすることで期待される効果は?

ピラティスは、主に背骨や骨盤を中心としたエクササイズです。

この部分を鍛えることで骨の位置も正しい場所に戻るので、姿勢が整い、体のクセを改善することができます。

猫背など背筋が丸いといった悩みも改善できるでしょう。

さらに、インナーマッスルも鍛えることができるので、ダイエットやシェイプアップにおすすめです。

体の内側の筋肉であるインナーマッスルが鍛えられるので、外側の筋肉が大きく肥大化することがなく、しなやかな体作りができます。

加えて、インナーマッスルが鍛えられることにより、代謝も上がるため、ダイエットに効果的ともいえるでしょう。

また、ピラティスはゆるやかな動きで行うエクササイズなので、本来の目的であるリハビリだけでなく、妊婦や産後の体型戻しをしたい人のエクササイズにも効果が期待されています。

そして体幹が鍛えられることにより、体の柔軟性も高めることが期待されているので、怪我をしにくい体作りにも向いています。

補助器具であるピラティスリングは、使い方によって猫背改善に役立てたり、筋力アップ効果をさらに高めたりと、リング1つでさまざまな使い方ができます。

リングの使い方を知り、ピラティスの効果をよりよいものにしましょう。

ピラティスリングの使い方は?

補助器具としてピラティスリングを使用することで、さらに効果を高めることが見込めます。

リングの使い方は、主に両手や両足でリングを挟むというものなので、普段使わない筋肉へのアプローチが可能です。

したがって、ダイエットや筋力アップにつながります。

また、使い方を変え、猫背改善のためにも使用が可能です。

ただ、ピラティスリングは何も使わないピラティスより効果が高まる分負荷がかかるため、エクササイズがきつくなる場合もあります。

しかし、継続することで、着実に効果を実感できるでしょう。

また、ピラティスホイールと呼ばれる木製のリングは、体の柔軟性を高めたい人におすすめです。

使い方は、ホイールの上に仰向けでもたれ、ストレッチをします。

初心者は、仰向けでもたれるだけでも背筋が伸び、体がリフレッシュするでしょう。

ジムに通い、トレーナーに使い方の指導をしてもらうのが確実ですが、動画サイトやネットの記事を参考にしてもエクササイズは可能です。

しかし、無理は禁物なので、かならず自分に合ったエクササイズをしてください。

使い方が簡単でリーズナブルなピラティスリングはこれ

自宅でピラティスリングを使用したい人向けに、おすすめ商品をご紹介します。

【BEATON JAPAN フィットネスリング】

・参考価格:1,400円

・サイズ:39cm

値段もリーズナブルで、初心者の人も手が出しやすい商品といえるでしょう。

使い方はシンプルで、腕や太ももなど、リングを鍛えたい部分に挟むだけで、普段使わない筋肉にアプローチをかけられます。

たとえば「テレビを見ながら」といった、ながら運動にも最適です。

また、使い方は挟むだけではありません。

ここで、肩甲骨を伸ばすピラティスリングの使い方をご紹介します。

①リングを後ろ(背中側)に両手で持つ。

②できるだけ遠くに伸ばすことを意識して伸ばす。

リングを持っていることで、より遠くに伸ばそうという意識が強くなります。

肩甲骨をほぐすと、肩こりなどの改善にもつながるでしょう。

その他に、仰向けになり、足をななめに上げた状態でピラティスリングを挟みながら上体を起こすVの字腹筋も、シェイプアップに効果的といえます。

このエクササイズは、挟んだリングを落とさないように上体起こしをするので、足と腹筋を同時に鍛えることが可能です。

なお、体力には自信がないという人は、足は床についた状態でも構いません。

使い方はさまざま!ピラティスセットはこれがおすすめ

ピラティスリングの他にも、器具を変え、使い方を選びたい人におすすめの商品をご紹介しましょう。

【Clean Dell ピラティスフィットネスセット5in1】

・参考価格:2,899円

・内容物:ピラティスボール、ピラティスリング、ヨガストレッチストラップ、エクササイズバンド、ヨガソックス

・サイズ:リング 39cm、ボール 25cm

ピラティスをするためのアイテムが5点セットで、この値段はとてもリーズナブルでお得感もあります。

使い方やエクササイズ法がアイテムによって違うので、飽きることなくエクササイズができるでしょう。

ちなみに、空気を入れるためのストローが付属しているため、ボールもすぐに使用することができます。

さらに、ヨガソックスは滑り止めが付いているので、床でのピラティスも安全、快適に行うことが可能です。

加えて、指先があいているので、汗や蒸れの心配もありません。

また、場所によってアイテムを変えてエクササイズもできます。

たとえば、職場などでリフレッシュに使いたいときはリングを、自宅でエクササイズをするならボールを、外での運動のウォーミングアップやクールダウンにはバンドやストラップを使用するといった使い方も可能です。

アイテムを揃える手間がないこのセットは、ピラティスを始めるのに、とてもおすすめの商品といえます。

使い方が載っているポスター付きのリングはこれがおすすめ!

ピラティスリングを使用したエクササイズ法が載っているポスター付属のため、すぐにエクササイズを始めることができる商品をご紹介します。

【MANTRA SPORTS SuperFit Circle】

・参考価格:14,550円

・付属品:ピラティスリング、エクササイズポスター、収納バッグ

・サイズ:14インチ(約35cm)

コストは他のリングと比べ高額ですが、プロのインストラクター監修のもと、細部までしっかり設計された商品です。

素材はプレミアムファイバーグラスを使用しており、耐久性に優れ、リングの抵抗が弱まりにくいため、買い替えなどの手間がないところはコストに合ったメリットといえるでしょう。

そして付属のポスターはA1サイズと大きく、カラー表示なので使い方が見やすく載っています。

使い方を調べる必要がなく、DVDを見ながらといったことをしなくてもよいため、すぐにエクササイズを始めることが可能です。

フォームも2ステップと、とてもわかりやすくなっているので、英語の表記が分からなくても問題なくエクササイズができます。

収納バッグ付きで、使わないときの収納や、持ち運びにも便利です。

高齢者から妊婦まで、幅広く使用できるように考えられたリングといえます。

ピラティスリングの選び方や使用するときのポイントは?

ピラティスリングを選ぶときは、自分に合った重さやサイズを選ぶようにしましょう。

自分に合わないピラティスリングを使用すると、間違えた使い方になってしまい、リングの効果が得られにくくなったりしてしまいます。

・サイズは?

平均的なサイズは直径35~40cmといわれ、初心者は小さめのリングから始めるのがおすすめです。

サイズが変わるだけで、鍛える部位が変わったりと、使い方が異なります。

より高い負荷をかけたいなら、直径が大きいものがいいでしょう。

・重さは?

一般的なリングの重さは500gとされています。

最初は軽めのリングでの使用がおすすめです。

重くなるにつれ、負荷も高くなり、よりインナーマッスルの強化につながります。

・使い方のポイントは?

負荷をかけている部位に集中してエクササイズすることで、脳が認識しやすく、より効果が高まるとされています。

また、ピラティスをしている間は、腹式呼吸を心がけましょう。

息を吸うときはお腹を膨らまし、吐くときは胸をへこませることを意識して呼吸をしてください。

ピラティスリング使用で効果アップ!心も体もエクササイズ!

補助器具としてリングを使用することで、ピラティスの効果を高めることができるでしょう。

ピラティスは、体もエクササイズできますが、動きをコントロールすることで精神力も鍛えることができます。

使い方を身に付け、楽しくエクササイズをしましょう。