│ヨガの図書館

バランスボールの効果は?どこで売っている?

2019.1.29

「ダイエット」というワードを聞けば、バランスボールを思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バランスボールは、上に座ってバランスを保つイメージがありますが、使い方はさまざまあります。

そして、使い方次第で、体に色々な効果をもたらします。

そんなバランスボールですが、一体どこに売られているかご存知でしょうか。

売り場を知る事で、安価に手に入れられる可能性もあるでしょう

今回は、バランスボールのさまざまな使い方と、売り場についてご紹介していきます。

バランスボールはもともと医療器具

バランスボールは、体と密着させる事により、バランス感覚を鍛える為に使うボールの事です。

リハビリステーションなどの「医療器具」として普及し始め、リハビリ用として使用している医療施設も多くあります。

とはいえ、医療関係の売り場では見かけないですよね。

また、その他にも運動器具、またはフィットネス器具としても使用され始め、特に女性がダイエット目的で使用している事が増えてきました。

さらに、バランスボールは体に密着させる位置、つまり使い方によって、さまざまな部位を鍛える事が出来ます。

このようにフィットネス用品として使われている事から、「エクササイズボール」とも呼ばれています。

そのため、「そういえばどこかのスポーツ用品店などで見かけた」という心当たりがある人もいるかもしれません。

次項では、そのバランスボールのさまざまな使い方についてご紹介していきます。

バランスボールの色々な使い方!

バランスボールを売り場で探す前に、まずは基本的な使い方をいくつか知っておきましょう。

まずは骨盤周り、腰回りの体幹を鍛える事が出来る使い方です。

[使い方]

①ボールの上に乗り、膝は90度になるように曲げ、両足は肩幅より広めに広げます。

②背筋を伸ばすように意識し、両手は腰にそえて、まっすぐ前を見るように意識してください。

③その姿勢を保ち、腰だけをゆっくり横に傾けるようにします。

④ゆっくり元の位置に戻し、反対側も同様に行います。

⑤これを左右10回を、3セット行います。

骨盤を意識して行う事が重要です。

また、腰を動かして鍛える事で、お腹周りの脂肪燃焼アップも期待出来るでしょう。

もう一つの使い方は、初心者の方におすすめのスクワット運動です。

[使い方]

①両手でバランスボールの両側を挟むように持ちます。

②両足を肩幅より少し広めにして立ちます。

③バランスボールを持ったまま、太ももと地面が平行になるまで、ゆっくり上体を降ろしていきます。

④平行になるまで降ろしたら、膝を伸ばしきる手前まで戻します。

⑤3~4の手順を繰り返します。

⑥これを10回、3セット程行います。

初心者の方がスクワットをする際、バランスを崩し、前に転倒する可能性が考えられます。

バランスボールを前に持つ事で、前への転倒を防ぎ、より安全にトレーニングを行う事が出来ます。

次項では、バランスボールを使う際に、どこで使えば良いのかをご紹介します。

バランスボールはどこで使えば良いのか?

基本的な使い方を記載しましたが、使う際はどこで使えば良いのでしょうか。

バランスボールは基本的に広い場所、つまり公園やジム、物があまり置いていない部屋など、十分な空間を設ける事が大切です。

先程、バランスボールを前に持ってスクワットをするという使い方を記載しましたが、あくまで怪我防止の補助的な使い方です。

周りにテーブルなど、物が置いてある場合は、100%安全とはいえません。

また、座るなどでバランスボールを使う場合、球であることからどの方向に転倒するかわからない為、転倒の際に頭をテーブルにぶつけるかもしれません。

自宅でバランスボールを使用する際は、スペースを確保して、近くに物を置かないようにしましょう。

公園などで行う事も考えられますが、公園は天気や季節によって影響を受ける上、人目が気になる事もあるかと思います。

また、地面には石なども転がっているかもしれません。

他にはジムもありますが、お金もかかってしまい、人によっては自宅で行う方がやりやすいかもしれません。

これは自宅のスペースなどの都合や、生活環境の都合などによって各々考える必要があるでしょう。

ところで、バランスボールはどこで手に入れれば良いでしょうか。

次項では、その売り場について記載していきます。

バランスボールはどこにあるのか?売り場は?

では、バランスボールはどこの売り場に販売されているのでしょうか。

バランスボールは基本的に、スポーツショップで販売されていますが、家電量販店でも販売されている事が多いです。

他にも、チェーン店の家具販売店や雑貨店、ネット通販でも購入する事が可能で、販売されている範囲はとても広い事がわかります。

また、安いもので1,000円程で購入出来ますが、中には素材が薄く、破損しやすい場合があるので、注意が必要です。

スポーツショップで販売されているものは、4,000~5,000円程と比較的高価ですが、耐久性が良く、長持ちします。

また、バランスボールはサイズが数種類あり、55cm~65cm程のサイズが多く存在します。

破損しにくいものを選ぶ事も重要ですが、バランスボールに座った際に、脚が床についた状態で、膝が90度になる大きさのものを選びましょう。

例えば、55cmのものでは身長150cm~165cmの方、65cmのものでは165cm~185cmの方といった具合です。

ご自身の身長と合ったバランスボールを選んでみましょう。

売り場に迷った場合はニトリがおすすめ!

購入するバランスボールの売り場をどこにしようか迷った際は、家具販売チェーン店で有名な「ニトリ」がおすすめです。

ニトリでは、家具などの他にも、スポーツ用品が販売されています。

その中にはバランスボールも販売されており、頑丈さがある上に、お値段もリーズナブルで、総合的な評価も良いでしょう。

また、最近では、ニトリのスポーツ用品はダイエットや運動業界の専門トレーナーからも高い支持を得ているようです。

カラーは「グレー」、「レッドパープル」、「ブルー」などがあり、サイズは65cmなどがあります。

耐久性ですが、約90kgの耐荷重があり、70kg程の方が長期間使用していても、ほとんど問題ないといわれています。

さらに、お値段は1,000円以下で、1年間の保証付きですが、値段に対して素材も頑丈に作られていますし、お買い得といえます。

しかし、これらの理由から、ニトリのバランスボールは人気があり、残念ながら売り切れになっている可能性もあります。

予め電話で在庫を確認しておくと良いでしょう。

ニトリが近くにない・どこの売り場が良いかわからない場合

地域によっては、お近くにニトリがない場合や、行くのに多少時間がかかる事もあるかもしれません。

そもそも、「どこであれ売り場に直接見に行くのが面倒だ」という方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合、早い方法としては、ネット通販という選択肢もあります。

また、ネット通販ではより多くの商品が一度に見れるので、利便性が良いです。

しかし、実物を確認出来ないということには注意が必要です。

場合によってはあまり良くない商品も販売されている可能性があるので、慎重に選択しなければなりません。

特に耐久性とサイズは重要なので、有名メーカー以外の安価なものは、安易に購入せず、よく考えた方が良いでしょう。

ちなみに、おすすめのものは「東急スポーツオアシス」のバランスボールです。

こちらのメーカーでは、社内でこのバランスボールを社員の方達のデスクの椅子に使っているほどです。

耐荷重は300kg、ボールを床に固定出来る「固定リング」が付属されているので、乗っている時にボールが転がる心配がありません。

また、「解説DVD」も付属されているので、初心者の方でも、安心してバランスボール運動に取り組む事が出来ます。

お値段は4,000円程で、少し高価になってしまいますが、これらの特徴を考慮すると十分にお買い得といえるでしょう。

良いバランスボールを購入しよう

バランスボールは通販サイトなどでもさまざまな商品を扱っているので、見るだけでも楽しい部分があります。

また、直接売り場に足を運んでみても、実際に原寸大で見たり、触ったりした上で購入出来るので良いです。

しっかりと品質やサイズなどチェックして購入しましょう。

そして使用中は、周りに物がないよう十分配慮して、楽しくエクササイズを続けていきましょう。

 - ヨガ