ダイエットのために!運動をお風呂でやろう!

日本人は、毎日お風呂に入るという方が多いですが、その入浴する習慣をダイエットに活かせたら時間も有効活用できますよね。

そこで、お風呂に入ることでなぜダイエットに効果的なのか、また運動前後だと運動後の入浴がダイエットに効果的な理由をご説明します。

また、お風呂ダイエットの定番半身浴についてや筋トレについてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バランスボールで効果を高めるストレッチ方法

「バランスボールってダイエットや健康によさそうだけど、使い方がわからない」という人もいますよね。...

お腹痩せダイエット!ウエストのくびれを作る腹筋方法は?

ダイエットをしたのに、お腹周りは締まりがなく、弛んだままで悩んでいる人は多いようです。できること...

バランスボールを使ってダイエット!腹部を引き締めよう!

食事制限などのダイエットをしても、お腹だけポッコリしている、そんな悩みを持ちの方も多いことでしょ...

カロリーの豆知識をご紹介!1グラムを計算してみよう

ダイエットをしていると、カロリーは気になりますよね。最近の食品には、栄養表示もされて...

ヨガの瞑想の際にはどんな音楽が効果的?

身体を柔軟にし、内側から代謝を上げるヨガは、静かな呼吸で行うことが基本です。ヨガの最中、時に...

バランスボールミニを使ってトレーニング!

バランスボールは運動をするために、簡単に扱うことのできる道具です。また、バランスボールに...

バランスボールでゆったりトレーニング!体幹をどう変える?

バランスボールでのトレーニングは、体幹を手軽に効率よく理想に近づけるのにとても適しています。...

家で簡単エクササイズ!パワーヨガdvdのおすすめをご紹介

運動をしたくても、仕事や家事などで思うように時間が取れないことが多くあります。しかし、ヨガの...

肩甲骨ヨガで肩こりすっきり!家でも簡単にできるポーズ!

多くの日本人が悩む肩こり。実は肩甲骨周りの筋肉をほぐすことが肩こり解消に繋がることは...

音楽とヨガの関係は?

心と体を落ち着かせ、インナーマッスルを刺激するにも効果的なのがヨガです。最近は、激しい動...

ダイエット中でも食べたい!クッキーのレシピをご紹介

ダイエット中の空腹感は食べられない切なさと、食べたい欲求の板挟みで本当に苦しいものです。...

ダイエットを成功させるには?秘訣をご紹介

主婦のブログといえば、やっぱり子育てについてのものが多いですよね。しかし、それに肩を並べ...

バランスボールは体幹を鍛えるのにおすすめ!

「体幹を鍛えるためにバランスボールは持っているけれど、使い方がいまひとつわからない」という方はい...

バランスボールのダイエット方法!簡単に試せる方法は?

一昔前に大ブームを巻き起こしたバランスボールですが、最近また話題になっているようです。流...

ダイエットにおすすめの筋トレをご紹介!

ダイエットといえば、食事制限やジョギング、ランニングなどの有酸素運動のイメージが強いですが、筋ト...

スポンサーリンク

お風呂ダイエットのメリットとは?

まず、お風呂に入ると、血行が促進されます。

血行が促進されると、体が温まるだけでなく、代謝も上がります。

代謝が上がると、脂肪の燃焼も活発になります。

そのため、脂肪の燃焼がされるということは、ダイエットの効果も上がりやすくなります。

また、むくみの改善にも効果的です。

むくみは、体内に老廃物や毒素、余分な水分が溜まった状態です。

老廃物や毒素が溜まった状態では、身体にはもちろん良くありません。

しかし、お風呂に入ることで、発汗され余計な水分や老廃物を外に出すことができるため、むくみの改善ができます。

さらに、お風呂に入るとリラックス効果や安眠効果もあるため、身体の疲れを取ることができます。

そのため、運動後の疲れを取る目的にもダイエット中にはぜひ入浴はして欲しいものです。

運動後のお風呂で運動効果を保てる?

運動後のお風呂は汗を流してくれるため、気持ちの良いものです。

しかし、運動後のお風呂の入り方によっては、運動によって得た脂肪燃焼効果を半減させてしまうことがあります。

そのため、正しい運動後のお風呂の入り方で運動で得たダイエット効果を減らさない方法をご紹介します。

まず、高い温度での入浴はおすすめできません。

運動後約30分間は、脂肪分解酵素のリパーゼという物質が働きだし、脂肪燃焼効果を高めてくれています。

リパーゼは39度程度がもっとも活性化されているといわれます。

そのため、高温での入浴をすると、リパーゼの働きは悪くなり、せっかく運動で脂肪燃焼効果を高めたところを半減させてしまいます。

そこで、運動後の入浴としておすすめな方法は、30分待ってから入浴することです。

運動後30分間はリパーゼが活性化されているため、その効果を損なわないためには、30分間待つことが大切です。

しかし、汗をかいた状態で30分待つのは、気持ちが悪いという方もいるでしょう。

そのような場合は、シャワー浴をおすすめします。

シャワーの場合、高温でもリパーゼの働きを弱めることは少ないため、すぐにでも入りたいという方はシャワーでの入浴をすると良いでしょう。

おすすめのお風呂ダイエットの方法とは?

運動や食事制限などのダイエット法はもちろん効果的ですが、毎日お風呂に入る習慣がある方はその入浴している時間もダイエットに充てることができます。

そこで、お風呂でできるおすすめの入浴方法をご紹介します。

高温反復浴法をご存じでしょうか。

高温反復浴法とは、短い時間で高い温度のお湯に入ったり出たりを繰り返す入浴方法です。

この高温反復浴法は、短時間で交感神経を高め、脂肪燃焼に効果があるとされています。

では、高温反復浴法のやり方をご説明します。

まず、お湯の温度ですが、42~43度と高めの温度設定にします。

次に、足から徐々にシャワーでかかり湯をします。

この時のシャワーはぬるめの温度で行い、徐々に体温を上昇させます。

その後、1分程度胸まで湯船に浸かります。

さらに、肩まで4分程度湯船に入り、5分湯船から出て休憩します。

この方法をもう1サイクル行い、最後に肩まで2~3分湯船に浸かり、手の先から徐々に水をかけクールダウンします。

以上が高温反復浴方法で、1度の入浴で300キロカロリー程度のカロリーが消費できます。

また、時間も30分程度の短い時間で済むためおすすめです。

しかし、もし体調が悪くなったりした場合はすぐに入浴を中止してください。

お風呂ダイエットの定番「半身浴」

お風呂ダイエットの定番というと、半身浴が有名ですが、半身浴も正しい方法で入ることでより効果を高めることができます。

まず、半身浴の前と入浴中には必ず水分補給をしてください。

半身浴は長時間の入浴のため、想像以上に水分を失います。

そのため、気づかないうちに脱水症状になる場合があります。

次に、お湯の温度は38~40度が良いです。

高温のお湯に入ると、より身体を温めて効果が上がりそうですが、実は高温のお湯は身体の表面しか温めてくれません。

しかし、少しぬるいくらいのお湯の温度は体の芯までしっかりと温めて代謝も上がります。

また、お湯の量ですが、心臓より下の量にしてください。

お湯に長時間浸かることは、心臓にも負担が掛かります。

そのため、心臓より低い水量で行い、心臓への負担を減らしてください。

さらに、半身浴は上半身がお湯から出た状態になりますので、冷え防止のために肩などにタオルを掛けることをおすすめします。

また、入浴する時間ですが、30分程度までにしてください。

運動するのと同じように、長時間入ることでよりカロリーを消費できそうなイメージですが、長時間の入浴は疲れたり、めまいなどを引き起こす原因になります。

正しい方法での半身浴をしましょう。

お風呂の中で運動するダイエット法とは?

仕事や家事などで運動をする時間までは取ることがなかなか難しいという方も多いです。

そこで、お風呂に入っている時間を利用して、運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

お風呂での運動としておすすめしたいのは筋トレです。

特に、二の腕などの上半身の筋トレなら限られた浴室というスペースでも行いやすいです。

また、お風呂での筋トレにはメリットがあります。

水には浮力があります。

そのため、少ない負担で運動ができます。

つまり、浮力のおかげで関節などを傷めにくいという利点があります。

また、二の腕の筋トレなら、水を入れて使用するプラスチック製のダンベルも販売されています。

このようなダンベルなら錆びることもないため、浴室でも使用しやすいです。

さらに、お風呂での運動は、温熱作用を受けて体が温まり、代謝が上がります。

そのため、汗をかきやすく、老廃物を出しやすくするだけでなく、代謝が上がることでダイエット効果がより期待できます。

ぜひ、お風呂での時間を有効活用してみてください。

お風呂での運動にはお風呂グッズを使うのも効果的

お風呂での運動はダイエット効果的というご説明をしましたが、より効果を上げるためには、グッズを使用することもおすすめです。

例えば、発汗作用のある入浴剤が販売されていますが、そちらを使うとより多くの老廃物を流せて効果的です。

また、お風呂で着るサウナスーツも販売されています。

こちらも、より汗をかくことで老廃物や代謝を上げることができるため、ダイエットには効果的です。

さらに、自分の好みの香りや入浴剤がある方はそちらを使用すると、リラックス効果も得られます。

リラックスすると、ストレス軽減にも繋がりダイエットには効果的とされています。

しかし、汗や老廃物だけでなく、体内からは多くの水分も流れ出していますので、脱水症状には十分に気をつけなければなりません。

日々の日課の入浴を自分好みの香りや、工夫でよりダイエットへの活力に繋げてください。

お風呂タイムをより有効活用しよう!

毎日の習慣でもある入浴時間でできるダイエット方法についてご紹介しました。

お風呂が好きな方は、その時間を有効活用し、また苦手な方でも短時間でできる筋トレで痩せやすい体つくりができます。

また、お湯には浮力があるため、陸上の運動よりも負担が軽減されるのも魅力のひとつです。

ぜひ、入浴時間もより自分磨きの時間としてお使いください。